デメキン一期一会

ごった煮趣味日記

サッカー

【FC町田ゼルビア】2017J2リーグ第5節、ツエーゲン金沢と辛うじて引き分け。

2017/04/10

 いや、負けなくて本当によかった。。。

 3月26日(日)、FC町田ゼルビアはツエーゲン金沢とアウェイの石川県西部緑地公園陸上競技場で対戦しました。結果は2-2で引き分け。通算成績1勝3分1敗の勝ち点6、順位は22チーム中13位となりました。

 ツエーゲン金沢はこれまで1分3敗と未だ勝利がありません。また過去の戦歴を見てみると、これまでゼルビアは金沢に敗れたことがありません。しかしそんなデータは試合にあたっては無意味です。かつてゼルビアの屋台骨であった「狂犬」太田康介選手も牙をむいて待ちかまえます。何としても落とせない一戦です。

 今回、ぼくはDAZNでの観戦でした。DAZN、こんなもんだと思えば結構見られますね。ただ、コーナーキックが放たれた瞬間にクルクル回り始めたりするとがっくりしますが。何だか「正解はCMの後で!」って言われているような気がして。

 ともあれこの試合、前半は痛快ゼルビアペースでした。その嚆矢を放ったのは、もちろんFW戸島章選手!前半12分、DF松本怜大選手のクロスに頭で合わせてこれがどんぴしゃり!岡山戦では幻のゴールに泣いた戸島選手でしたが、今回は文句なしのゴール。嬉しいJ2初ゴールを挙げました。

 さらに19分、今度はその戸島選手が絶妙なアシストを見せ、MF井上裕大選手がゴール!2-0と金沢を突き放します。井上選手はその後も強烈なミドルシュートを放つなどアクセル全開。MF谷澤達也選手も随所に光るプレーを見せ、次々に金沢ゴールに襲いかかりますが、野球でいうと1死2,3塁で結局無得点に終わるイニングが連続したような展開。前半が終わってみれば金沢のシュート4本(うち枠内1本)に対してゼルビアは11本(うち枠内6本)。さもありなんという数字でしたが、この雰囲気が後半がらっと変わってしまうことになります。

 金沢は後半、DF太田康介選手とMF大槻優平選手に代わってDF廣井友信選手とFW山崎雅人選手を投入。これが奏功したか、後半は一転して金沢ペースとなります。そして6分、FW佐藤洸一選手のゴール!金沢が途端に勢いづきます。その後も佐藤選手、そしてDF野田紘史選手のシュートなど危険な展開が続き、守護神高原寿康選手も大忙し。ゼルビアの選手たちはばててしまったのか、前半のコンパクトさが影をひそめ、陣内を自在に駆け回られるようになってしまいました。

 そして後半25分、FW中美慶哉選手のシュートが決まって同点。。。その後はゼルビアもいつもより早めの選手交代を行い、終盤はかなり盛り返してきました。それでもやっぱり、1死2,3塁が無得点に終わるようなじれったさに包まれたまま時計が進みます。さらにアディショナルタイムに入るとDF土岐田洸平選手が足を傷めてピッチ外へ運ばれ、数的不利になったゼルビアは万事休す。そのまま試合終了の笛が鳴り、2-2の引き分けとなりました。

 終わってみれば金沢のシュート13本(うち枠内5本)に対してゼルビアのシュートは14本(うち枠内8本)。前半と後半で真逆な展開を見せた試合は、最終的にプラスマイナス0で落ち着くことになりました。しかし多分、試合後の思いは金沢とゼルビアとでは正反対だったことでしょう。はじめリードしながら追いつかれてのドローは、やっぱりどうしても「勝ち点2を損した!」っていう気持ちになりますよね。

 でも思えば、昨シーズンも似たような展開は何回かあったような…。何とか切り替えて次戦に臨んでほしいものです。次戦の相手はFC岐阜。またまた今季未勝利クラブとの対戦です。(^_^;;; 岐阜には元ゼルビア戦士、庄司悦大選手が在籍しています。言うまでもなく、敵に回すとこわーい選手です。一瞬たりとも油断はできません。

 まぁいろいろ書きましたが、能天気に考えればここまで4試合負けなしです。土岐田選手の怪我の状態が心配ですが、何とかこれ以上けが人が出ませんように。がんばれFC町田ゼルビア!

日本ブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

レスポンシブ広告

スポンサーリンク




にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-サッカー
-, , , , , ,