デメキン一期一会

ごった煮趣味日記

サッカー

【FC町田ゼルビア】2017J2リーグ第24節、FC岐阜に勝利。

2017/07/26

 7月22日(土)、FC町田ゼルビアはFC岐阜とアウェイの岐阜メモリアルセンター長良川競技場で対戦しました。結果は2-0で見事勝利!通算成績9勝8分7敗の勝ち点35、順位は前節より1つ上がって22チーム中12位となりました。

 相変わらず厳しい暑さが続きます。ぼくは昔愛知県の清洲(今では清須と名乗っていますね)というところに住んでいたことがあるので、濃尾平野のむせ返るような夏は体験したことがありますが、その暑さと湿度の中、90分の戦いを完遂することは本当に辛いことだと思います。そして相手はFC岐阜。大木監督のもと、手数を厭わないパスサッカーを展開します。その司令塔として君臨しているのが、言わずと知れた元ゼルビア戦士のMF庄司悦大選手。ここのところ勝ち星に恵まれていない印象がありますが、前半戦では第6節にホームで0-1と苦杯を喫していることもあり、連敗だけはなんとしても避けたいところです。今回は岐阜への遠征がかなうはずもなく、DAZN観戦とあいなりました。解説が戸塚哲也さんだったのは何かもう、これ以上の適材適所はあろうかという感じでした。

 試合は立ち上がり、岐阜がペースをつかんでいたように思います。開始早々3分、庄司選手が挨拶代わりのフリーキック!しかしこれはゼルビアの守護神・高原寿康選手が無難に防ぎます。そして6分には右に展開したDF奥山政幸選手からのパスを今回スタメン出場のMF平戸太貴選手が折り返し、FW吉田眞紀人選手がシュート!しかしこれはゴールを捉えられません。そういえば今日は谷澤達也選手、戸高弘貴選手がFWとして出場していますが、どうやら吉田選手と戸高選手がツートップを組んでいるようです。

 その後も積極的にパスを回してチャンスをうかがう岐阜でしたが、先取点は町田のもとに!13分、谷澤選手の岐阜陣内に放ったパスに反応した戸高選手が走り、岐阜のGKビクトル選手をかわして角度のないところから無人の岐阜ゴールへシュート!見事先制点をたたき出しました。戸高選手、キレッキレですね。素晴らしい。

 岐阜は後方でパスを重ねながら、隙あらば右からFW大本祐槻選手、左はFW古橋亨梧選手が快足を飛ばしてゼルビアゴールへと迫り、たびたび危険なシーンを演出します。しかしゼルビアの守備陣はその都度確実にピンチの芽を摘んで行きます。そして要注意人物、庄司選手にもあまり決定的な仕事はさせていない印象でした。

 30分過ぎからは、徐々にゼルビアのペースになって行きます。38分、ゼルビアのペナルティエリア内で岐阜のMF永島悠史選手をMF井上裕大選手が倒してしまい、すわPKかと思いましたが何ごともなく一安心。その直後、岐阜のパスミスからボールを奪った吉田選手が平戸選手にパス。平戸選手が狙いすまして左足を振りぬくと、ボールは岐阜の選手をかすめながらゴールへ。2-0、そして平戸選手初得点です!それにしてもゴールの瞬間に実況の上坂さん、「決まってしまったぁ~」ってのはヒドイよ…。(>_<) 文化放送のライオンズナイター(今も放送してるのかな?)じゃないんだから。(^_^;;;

 ともあれ、前半が終わってみると岐阜はシュート1本、ゼルビアもシュート2本。お互いに決定機をなかなか創出できない膠着した状況の中で、ゼルビアは数少ないチャンスをものにして試合を折り返すことになりました。

 それでも後半に入ると、お互いに決定的な瞬間が訪れるようになります。岐阜は後半から投入されたMF風間宏矢選手が右サイドを大本選手と疾駆し、ゼルビア陣内に侵入します。そして左側は疲れを知らぬ古橋選手が遠く岐阜陣内から飛んできたボールを足もとに収めてゼルビアゴールを脅かそうとします。しかしそれらを確実に止めていたのはゼルビアのディフェンス陣、そして最後の砦・GK高原寿康選手。前半の膠着状態が嘘のように賑わいを見せるゼルビアゴール前でしたが、選手みんなが走り続け、岐阜の攻撃をことごとく跳ね返して行きます。DAZNのJ2第24節ベストイレブンにDF奥山政幸選手と松本怜大選手が選出されたのもさもありなん、という感じです。

 一方、ゼルビアも岐阜の網の目をかいくぐってゴールを目指しますが、GKビクトル選手の好守に阻まれる展開。何ともじりじりとした時間が過ぎて行きましたが、アディショナルタイムに入った最終盤のピンチも高原選手が抑えきって試合終了。振り返れば3試合連続の無失点試合、そして見事に4連勝を飾りました!(2017.7.25追記)Youtubeに挙がっていたハイライトシーンを貼り付けておきますね。

 さて、これで順位も12位に上がり、上半分まであと一歩というところまでこぎつけました。しかしチームの状況は厳しい限りです。今回は中島裕希選手や重松健太郎選手、増田繁人選手や大谷尚輝選手がベンチ入りしませんでした。そして守りの要、DF深津康太選手がイエローカードをもらってしまい、累積警告で今後2試合に出場できません。しかし戸島章選手が戻って来てくれたのは好材料と言えそうです。

 この状態で臨む次の試合はホームでの京都サンガF.C.戦。その後はホームにアビスパ福岡を迎え、次は九州入りして大分トリニータ、戻って来て名古屋グランパス…これは辛いですね。大方梅雨も明けて、これからはまたあの猛暑がやって来るのでしょう。ゼルビア戦士たちのコンディションが心配ですが、何とか壊れないように厳しい夏を乗り切ってほしいものです。がんばれFC町田ゼルビア!

 

日本ブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

レスポンシブ広告

スポンサーリンク




にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-サッカー
-, , , , , ,