デメキン一期一会

ごった煮趣味日記

サッカー

【FC町田ゼルビア】2017J2リーグ第27節、大分トリニータに勝利。

2017/08/15

 8月11日(金)、FC町田ゼルビアは大分トリニータとアウェイの大分銀行ドームで対戦しました。結果は1-3で見事に勝利!通算成績10勝8分9敗で勝ち点は38に。順位は22チーム中14位となりました。

 ゼルビアは前半戦、第15節に大分とホームで対戦し、2-2で引き分けています。しかしその1か月後に行われた天皇杯2回戦では2-4と苦杯を喫したクラブ。相手が相手だけにJ2・J3入れ替え戦を持ち出す向きも多かろうと思いますが、それをもって与しやすい相手と見るのはまったくの見当違い。J1経験を持つ強豪クラブに何としても一矢報い、連敗から脱出したいものです。

 しかし試合は前半、いきなり大ピンチを迎えます。DF深津康太選手がGK高原寿康選手に戻そうとしたボールが中途半端な勢いで大分のFW小手川宏基選手に拾われてしまい、高原選手と1対1に。ペナルティエリアをわずかに出たところで二人は接触。しかしゴールとはならず、ゼルビアは難を逃れます。ふぅ、危なかった。。。

 しかし「これはファールではないか?」という論調も少なからずあるようですね。曰く、高原選手の決定機阻止ではないか、あるいはペナルティエリア外で手を使ったのではないか、などなど。後でリプレイ映像を見てみると、なるほどそう判定されてもおかしくない気はします。もしかしたら、今後のJFAレフェリーブリーフィングの題材に取り上げられるかもしれませんね。

 ともあれ絶体絶命の危機を脱したゼルビア、直後にはスタメン出場、MF平戸太貴選手がミドルシュートを放ちます。そしてそれを好捕するのは大分GK上福元直人選手。上福元選手、言わずと知れた元ゼルビア戦士です。むぅ、敵ながら天晴れ。

 しかし10分、大分ゴール脇での平戸選手のフリーキックから放たれたボールは、DF奥山政幸選手に当たったように見えながら、最終的に大分のMF山岸智選手に当たって大分ゴールへ。これを上福元選手がよく抑えますが、ボールを止めた時、わずかにゴールラインを割っていました。最終的にはオウンゴールの判定で、ゼルビア見事に先制に成功します。

 その後、大分にもチャンスはたびたび訪れます。FW三平和司選手、後藤優介選手がたびたびゼルビアゴールを脅かしますが、ゼルビア守備陣の堅い守りが突破を許しません。ある時はオフサイドトラップ、また決定的な局面でも守護神・高原選手が見事なセービングを披露。そんな中43分、平戸選手が中盤で大分の選手たちを引きつけてからMF井上裕大選手にパス。するともはや井上選手のお家芸と言っても過言ではない、目の覚めるような鋭いシュートがさく裂!上福元選手の伸ばした手の先を大分ゴールに突き刺さったのは、井上選手が古巣相手に決めた恩返しゴールでした。これでゼルビア2点のリードです。その後も44分にはFW吉田眞紀人選手、45分にはまたしても平戸選手と、大分ゴール周辺を大いに賑わせながら前半は0-2で終了しました。

 後半、大分は山岸選手に代えてMFシキーニョ選手を投入。するとゼルビア守備陣の疲れもあって、徐々にゼルビア陣内が騒がしくなってきます。シキーニョ選手、そして後藤選手が躍動。50分~60分台は大分の時間帯だったと言ってもいいでしょう。前半2点をリードしたからとはいえ、全く安心できる試合展開ではありません。

 この状況をみて、相馬監督は69分、カードを切ります。MF森村昂太選手に代えてMF李漢宰選手、そしてFW中島裕希選手に代えてFW鈴木孝司選手を投入!鈴木選手、前戦福岡戦で戦列復帰を果たし、今回も満を持しての登場です。

 するといきなり歓喜の瞬間が訪れます。71分の大分ゴール手前、大分ディフェンス陣の一瞬のスキを見逃さなかった鈴木選手は、すかさずボールを奪取すると、巧みに体を入れてキープしながら右足一閃!嬉しすぎる今シーズン初ゴールとなりました。あの瞬間、DAZN中継画面を見ながら思わず快哉を叫んでしまったのはぼくだけではないと信じたい…。(^_^;;;

 しかしもちろんここまでやられて黙っている大分ではありません。75分、大分のMF鈴木惇選手の供給した長ーいパスが後藤選手に通り、もはやお疲れのDF藤井航大選手、深津選手を振り切った後藤選手のシュートはゼルビアゴールへ…。1-3となってしまいました。

 その後も82分に吉田選手のパスからMF戸高弘貴選手が好シュートを見せたものの、83分、シキーニョ選手が危険なシーンを演出。直後に相馬監督は深津選手に代えてこれまた古巣対戦となるDF増田繁人選手を投入しましたが、大分はフリーキック、コーナーキックでゼルビアゴールに迫ります。87分にも小手川選手のクロスから後藤選手のシュート!危ないシーンが続きます。

 そんな中、シキーニョ選手と李漢宰選手が交錯。李選手は頭にかなりひどい傷を負ってしまいます。しばらくピッチサイドで治療していましたが、足もとには血の海…(>_<)その後試合に戻りましたが、怪我の状況が心配です。

 やがて試合はアディショナルタイムに。しかし大分の攻勢は続きます。やはり危険な存在はシキーニョ選手。そして後藤選手もシュートを放ちますが、何とか難を逃れます。そして戸高選手の最後の力を振り絞ったキープで試合終了。ゼルビア、連敗を2で止めました!Youtubeにハイライト映像があったので貼っておきましょう。

 というわけで、強豪相手に勝利を収めたゼルビア。しかしのんびりしているわけには行きません。次は16日、ホームに名古屋グランパスを迎えます。直近2試合で12得点…。恐怖です。(>_<)さらにその後も愛媛FC、松本山雅FCと難敵との対戦が続きます。気の抜けない日々が続きますが、がんばれFC町田ゼルビア!

 

日本ブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

レスポンシブ広告

スポンサーリンク




にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-サッカー
-, , , , , , ,