デメキン一期一会

ごった煮趣味日記

サッカー

【FC町田ゼルビア】2016J2リーグ第34節、東京ヴェルディに勝利!

2016/10/06

10月2日(日)、FC町田ゼルビアは東京ヴェルディとホームの町田市立陸上競技場で対戦しました。
結果は2-1で勝利。通算成績13勝10分11敗の勝ち点49、順位は前節より1つ上げて22チーム中7位となりました。

前節、首位の北海道コンサドーレ札幌に善戦しながらも敗れたFC町田ゼルビア、ホームで何としても勝利をつかみたいところです。
一方の東京ヴェルディは直近3試合負けなしと、好調を維持しての町田入り。前回対戦は1-0で勝利を収めていますが、非常に手ごわい相手…なんて言うのも不謹慎に思えるほどの伝統チームです。「東京クラシック」と銘打たれた一戦。もちろん負けるわけには行きません。

なお、DF有薗真吾選手はこの試合でJ2通算100試合出場を達成。また、J1~J3通算300試合出場を達成したMF李 漢宰選手の表彰が行われました。

試合はいきなり前半から大きく動きました。前半8分、FW仲川輝人選手からの絶妙なクロスをMF中村祐也選手が頭で合わせてゴール!先制点を奪います。

しかしアクシデントも…。試合開始直後に1枚イエローカードを貰っていたDFカルフィン ヨン ア ピン選手が26分、東京の選手を倒してしまい2枚目のイエローカード、退場を余儀なくされました。なんと残りの1時間以上をゼルビアは10人で戦うことになってしまいます。

この試合、東京のMF高木善朗選手がすごくよい動きをしていたように思います。次々に危険なシーンを演出されてしまうのですが、何とかしのぐ場面が多くみられました。でも、1人少ないせいで圧倒的に押し込まれている、という印象はありませんでした。

そして41分、MF森村昂太選手のコーナーキックに飛び込んだのはまたしても中村選手!ヘッドで合わせて2得点目をたたき出し、何とか2点のリードをもって前半を終えます。しかし終了間際、その中村選手が足を痛めて緊急交代。。。好事魔多し、ひどい怪我でなければよいのですが。

そして後半、東京がこのままズルズルと終わってしまうはずがありません。俄然攻勢を強めてきた後半14分あたりから、FWドウグラス ヴィエイラ選手、MF中後雅喜選手、MF二川孝広選手、MFアラン ピニェイロ選手と、次々にシュートを浴びます。

そして後半22分、高木善朗選手のフリーキックからゴール前の混戦。もみ合いの末痛恨の失点を許したのは、元ゼルビア戦士のDF平 智広選手でした!むぅ、嬉しいような悔しいような。。。ともあれこれで1点差。緊張が走ります。

しかしゼルビアはそれこそ全員で守りを固め、一瞬のすきを見つけては仲川選手が快足を飛ばし、森村選手が東京の選手を振り切りながら東京ゴールを脅かします。そんな中、後半39分に東京が二川選手に代えて投入したのはこちらも元ゼルビア戦士、FW杉本竜士選手。これがまた脅威でした。。。何度か危ないシーンを作られましたが、それでも渾身の守りでゴールを割らせません。結局、試合は2-1のまま終了しました。7月10日以来、実に約3か月ぶりのホームでの勝利!よかった、よかった。

これでゼルビアは7位に浮上。積み上げた勝ち点は49に達しました。さすがにもうこれで、J3降格はないだろうと思うのですが。。。また現時点でのマジック表を作ってみようかな。けが人続出、出場停止者まで出て大変な台所事情ですが、何とか残り8試合、無事に乗り切ってほしいものです。がんばれFC町田ゼルビア!

日本ブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

レスポンシブ広告

スポンサーリンク




にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-サッカー
-, , , ,