デメキン一期一会

ごった煮趣味日記

サッカー

【FC町田ゼルビア】2017J2リーグ第3節、ファジアーノ岡山と引き分け。

 3月12日(日)、FC町田ゼルビアはファジアーノ岡山とホームの町田市立陸上競技場で対戦しました。結果は1-1で引き分け。通算成績0勝2分1敗の勝ち点2、順位は22チーム中17位となりました。

 ファジアーノ岡山は昨シーズンは6位、J1昇格プレーオフで決勝まで進んだという強豪チーム。今シーズンにかけてかなりメンバーが変わりましたが、難敵であることに変わりはありません。そして先日の日記にも記したように、ぼくにとっては今シーズン初の野津田詣で。メインスタンド4階席から文字通り高みの見物と洒落込みましたが、残念ながら引き分けに終わりました。

 試合は前半開始早々、FW戸島章選手のヘディングが岡山ゴールを脅かしたところから始まります。戸島選手、今シーズンは今までにも増してよい動きが目立っていますね。

 しかし前半中盤は岡山にペースを握られます。26分には岡山のFW藤本佳希選手にあわやというシーンを演出されました。そしてMFの関戸健二選手が素晴らしい動きをしていたように思います。

 それでも前半は随所に戸島選手が顔を出し岡山ゴールに迫りますが、残念ながら最後の一手に精度を欠き、前半戦は0-0で終了しました。

 そして後半、いきなり歓喜の瞬間が訪れます。後半2分、MF李漢宰選手の岡山ゴール脇からのフリーキックをMF重松健太郎がきっちり頭で合わせてゴール!均衡を破ります。いやぁ、久しぶりにタオルマフラーをぶん回しました!

 その興奮も冷めやらぬうち、戸島選手が見せてくれました。岡山ディフェンスをかわしてシュート!ボールは岡山ゴール右隅に飛び込み、スタンド全体がもう大騒ぎ。ゼルビアの選手も戸島選手に群がり、スタジアム総出で戸島選手のJ2初ゴールを熱く祝った、はずでしたが。。

 あれ?ボールがゴールに運ばれて岡山GK櫛引政敏選手のキックから試合再開って…さっきスコアボードに2-0って書いてあったよなぁ…あぁっ!1-0に戻っている!!ガーン…でも何があったんだろう?・・・というのが現場で見ていた時の感想でした。(^_^;;;

 後になってDAZNで見ましたが、なるほど確かに戸島選手のシュートのとき、FW中島裕希選手がゴール前に走り込んで櫛引選手と戸島選手の間に入る形になっています。それを見咎められたんですね。うーん、残念だ。(>_<)

 でも悪夢はその後にやって来ました。後半11分、岡山から上がったクロスボールをDF藤井航大選手がクリアした刹那、跳ね返ったボールがGK高原寿康選手の伸ばした手の先をかすめて町田ゴールへ。。。痛恨のオウンゴールで同点となってしまいます。

 その後は一進一退の攻防。途中出場のMF吉濱遼平選手、左足からのフリーキックやコーナーキック、そして競り合いのシーンでも光る場面が見られました。そして後半45分、いよいよ16歳のFW橋村龍ジョセフ選手が登場!残念ながら出場即ゴール、とはなりませんでしたが、しっかりと初出場を果たしました。橋村選手はその後のニュースで、U-17日本代表アメリカ遠征メンバーに選出されたことが明らかに。今頃はもうアメリカにわたっている頃です。25日に帰国するとのこと、U-17でもガンバレ!

 ともあれ、試合はそのまま1-1で終了。今シーズン初勝利とはなりませんでした。終わってみれば何だか町田の運動会、という印象。ゼルビアの選手が3回ゴールネットを揺らしながらスコアは1-1という、なんとも微妙なゲームとなりました。

 この微妙な印象はこの試合のスタッツにも表れていました。町田のシュート数9、うち枠内4に比べて、岡山のシュート数は4、うち枠内は0という結果。そういえば高原選手も、いつものように八面六臂の大活躍、という風でもありませんでした。岡山というといつも苦しい戦いを強いられてきた相手という印象しかなかったのですが、上から見ていてもそれほど危険なシーンというのはなかったように思います。昨シーズンとはメンバーも大きく入れ替わり、まだチームとしての方向性が定まっていないのかなぁ。。。まぁぼくなんかがそんな心配をしなくても、そのうちきっと修正されて、次の対戦の頃にはまたいつものイヤな相手になっていることでしょうけれど。

 そして今後の期待はもちろん、戸島選手!先日戸島選手の覚醒はきっともうすぐそこだなんて書きましたが、もはや覚醒したも同然です。(^_^;;; 後はもう、最終局面でのもう一歩のところ。まぁそこが難しいのでしょうけれど、今後はきっとゼルビアのポイントゲッターとして君臨してくれることと思います。

 また、オウンゴールを演出してしまった藤井選手。不運な結果とはなりましたが、前戦での体を張ったプレーを振り返るまでもなく、藤井選手の貢献度は絶大なものがあると思います。決して今回のことで下を向くことなく、これからも鉄壁のゴール前を演出して行ってほしいと思います。

 次戦はザスパクサツ群馬とアウェイで対戦します。これまで3戦全敗と調子こそ出ていませんが、群馬にとってはホーム開幕戦、何が何でもと気合を入れて臨むことでしょう。そして群馬には元ゼルビア戦士、鈴木崇文選手がいます。これまで3戦連続スタメン入りを果たし、次戦で会える確率は高そうです。何を隠そうぼくは鈴木崇文選手のファンなのですが(汗)、あの芸術的な左足のキックは、次戦だけは封印しておいてほしいものです。

 逆にゼルビアには、今季群馬からやって来た吉濱遼平選手がいます!これまでいずれも途中出場ですが、なかなか素晴らしい動きを見せていると思います。古巣対決となりますが、次戦もキラリと光るプレーを期待しています。そしてなにより、今シーズン初勝利を!序盤戦から苦しい戦いが続きますが、がんばれFC町田ゼルビア!

日本ブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-サッカー
-, , , , , ,