コンピュータ

キーボードを掃除した。

投稿日:2018年8月14日 更新日:

 毎日ほぼ必ず使っていながら気にも留めないもの…ぼくにとって、パソコンのキーボードはそういう存在です。久しぶりに、そんな不憫な(?)キーボードを掃除してやることにしました。

 この作業に当たって、今回ぼくは新兵器(?)を用意しました。キー単体の引き抜き用工具です。

SAILIN メカニカルキーボード キートップ引抜工具 キーキャップ&キースイッチ 両用 2in1 メンテナンス工具

 ぼくが自宅で使っているキーボードはこちら。多分ボーナスが出た直後かなんかで、気が大きくなっているときに勢いあまって手に入れた東プレの製品です。買ってから一回も掃除していないので、結構汚れてきました。

 さっそく工具を使ってキーをぽちぽち外していきます。2本のワイヤーをキーの下側に引っかけるような感じで、そのまま上に引っ張るとキーは簡単に外れてくれます。それにしても想像以上に埃が溜まってますねぇ。。。(>_<)

 横長のキーもワイヤーを左右に押し広げてはめ込むと、このように引っかかってくれます。

 さて、ぽちぽち作業し続けて、ひととおりキーが取れました。

 いや、想像以上にキーボード本体には埃が溜まっていました。とりあえずエアダスターで埃を吹き飛ばし、ウェットティッシュで基盤部分をフキフキ。そしてキーの方は、ざっとウェットティッシュで綺麗にしてやりました。キーの裏側って、こうなってるんですね。

 ひととおり綺麗になったところで、キーを元通りに取り付けていきます。…って、順番どうなってたっけ?一応作業前の写真は撮っておいたので安心ですが、ひとまず神経衰弱ゲームのつもりで記憶を頼りにキーをぽちぽちはめ込んで行きます。大きなキーや数字、Fキーはすぐにわかりますね。

 あれ?このキーはどこにはまってたっけ。ってか、多分今まで一度も打鍵したことないぞこれ。

 キーの配列って、意外と記憶していないものですね。普段ほぼブラインドタッチしてるのに。中盤以降は写真の助けを借りて、無事に総てのキーをはめ込むことができました。

 さて、作業を終えての感想ですが、正直打鍵の感触なんかは特に変わりませんでした。当たり前か。キータッチが変わるほど汚れてたらそれはそれで気持ち悪い。(^_^;

 でも、心理的には確実に効果がありました。プラシーボくん全開ですが、キータッチも快適になった…ような気がします。何より精神衛生上非常によろしい。そう頻繁にやる作業ではないですが、たまには掃除して労わってやろうと思いました。

 

日本ブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
スポンサーリンク

にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-コンピュータ
-, ,

Copyright© デメキン一期一会 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.