デメキン一期一会

ごった煮趣味日記

サッカー

【FC町田ゼルビア】2017J2リーグ第2節、カマタマーレ讃岐に土壇場で追いつく!

2017/03/08

 いやもう、絶対負けたと思いました。すみません。

 3月5日(日)、FC町田ゼルビアはカマタマーレ讃岐とアウェイのPikaraスタジアムで対戦しました。結果は2-2で引き分け。通算成績0勝1分1敗の勝ち点1、順位は22チーム中18位となりました。

 今回もDAZNでの観戦。画質はまぁ、こんな程度かな。時々映像が止まるのもご愛嬌。でも見逃し配信を狙うと、夜はなかなか辛いものがありますね。。。ぼくの環境では、午前1時を過ぎると比較的安定するようです。

 カマタマーレ讃岐は、かつてはゼルビアにとって比較的相性のよい相手でした。でも昨季の後半戦、ホームで0-1、いいところなく敗れています。言うまでもなく、楽に戦える相手ではありません。元ゼルビア戦士の木島良輔、徹也兄弟に加え、今季はギラヴァンツ北九州からFW原一樹選手が移籍。その一方でゼルビアも讃岐からDF藤井航大選手を獲得し、マッチアップの楽しみな試合となりました。

 試合は前半開始早々、木島徹也選手と原一樹選手がいきなりゼルビアゴールを脅かして始まりました。そして非常に危険な選手だと感じたのがMF仲間 隼斗選手。俊敏に動いて随所に顔を出し、何度となく危険なシーンを演出します。実際、後半に同点ゴールを決められてしまいましたが。(^_^;;; なんとなく昨季ゼルビアのスピードスター、仲川輝人選手を彷彿とさせるような印象を受けました。

 しかし先制点はゼルビア!前半終了間際、FW戸島章選手からのパスを受けたFW中島裕希選手が見事にゴールを決め、昨季に続いてゼルビアのシーズン初ゴールを飾りました。ゴール後、アシストを決めた戸島選手の顔をなでなでした辺りにやや耽美な香りが感じられてドキドキしましたが。(^_^;;;

 それにしても戸島選手、今季は随分とアグレッシブになっている気がします。顔つきも比較的厳しくなっているような。でも後半、接触して倒れてしまった讃岐のDF西弘則選手の腰をさすっていたシーンは、あぁ、やっぱり優しい戸島選手だ…と思いました。

 ともあれ、後半ははじめゼルビアペース、しかし徐々に讃岐の動きがよくなり、20分過ぎには西選手、そしてDF李栄直選手が立て続けにゼルビアゴールを脅かします。李選手のクロスバー直撃弾、危なかった!(>_<)その後も原選手のシュートをゼルビアの守護神、GK高原寿康選手が好セーブで阻止するなど、ドキドキな展開が続きます。

 そして後半も終盤の36分、やられてしまいました。西選手のシュートを高原選手がいったんは弾いたものの、仲間選手にゴールを許して同点。勝ち点3の夢が遠のいていった瞬間でした。

 さらに悪夢はアディショナルタイム、途中出場の讃岐MF馬場賢治選手にシュートを許してしまいます。これで1-2。ありゃりゃ、馬場選手が昨季散々煮え湯を呑まされたオナイウ阿道選手に見えてしまいました。。。

 それでも何が起こるかわからないものです。アディショナルタイムも底をついたラストプレー、途中出場のMF吉濱遼平選手のコーナーキックからのゴール前での攻防、ボールが転がった先にただ一人詰めていたDF松本怜大選手が蹴り込んで劇的な同点ゴール!そこで終了の笛が吹かれ、ゼルビアは何とか勝ち点1を手にしました。

 結果的には、何だか今年のゼルビア、昨季と似たような道を歩いています。昨季は開幕戦でセレッソ大阪に善戦しながらも敗れ、第2節では京都サンガFC相手に後手を踏むも後半アディショナルタイムに追いついて引き分け、その後の快進撃につながって行きました。さて、今季はどうなるか。

 もちろん、今季はより厳しい展開が待っているでしょう。昨季の大きな得点源であったFW鈴木孝司選手と中村祐也選手を長期にわたって欠くのも非常にイタイ。でもそれをはね返して勝ち点を積み上げていくだけの力が今のゼルビアにはあると、ぼくは信じています。そして何より、戸島選手の覚醒はきっともうすぐそこです!

 次戦はファジアーノ岡山をホームに迎えます。ゼルビアと同じくここまで1分1敗、今ひとつ調子に乗れていない岡山ですが、とんでもない強敵であることは疑いようもありません。でもだからこそ、ここで勝利することができれば今後の展開に光がさしてこようというものです。果てしなく続く厳しい戦い、がんばれFC町田ゼルビア!

日本ブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-サッカー
-, , , , , , ,