デメキン一期一会

ごった煮趣味日記

サッカー

【FC町田ゼルビア】2017J2リーグ第11節、ロアッソ熊本に勝利。

 5月3日(水)、FC町田ゼルビアはロアッソ熊本とホームの町田市立陸上競技場で対戦しました。結果は2-1で見事勝利!通算成績4勝3分4敗の勝ち点15、順位は3つ上がって22チーム中12位となりました。

 ロアッソ熊本。昨年の震災で大きなダメージを負いながらも、復興の旗頭たらんと奮闘しています。その陣容を見ると、熊本県出身の元日本代表・巻誠一郎選手、名古屋グランパス時代に前十字靭帯を損傷しながら走り続けたグスタボ選手、そして元ゼルビア戦士の薗田淳選手と三鬼海選手が在籍しています。今季は今ひとつ調子に乗れずにいますが、先日は松本山雅FCを2-0で破っています。そしてゼルビアにとっては今後、湘南ベルマーレ、松本山雅FC、名古屋グランパスと上位対戦が続きます。何としても勝っておきたい相手です。

 天気は初夏のよい陽気。とはいえ気温はそんなに上がらず、したたるような野津田の新緑に癒されながら絶好の観戦日和となりました。メンバーを見るとMF吉濱遼平選手、DF大谷尚輝選手が今季初スタメン。大谷選手はかつて熊本に在籍していましたから、古巣対戦ということになります。そしてサブにMF戸高弘貴選手が帰ってきました!メンバー紹介のとき、ひときわ大きな歓声が上がっていました。

 試合は前半、ゼルビアが攻め込むシーンが多く見られました。FW中島裕希選手やFW吉田眞紀人選手が熊本ゴールに襲いかかります。しかし熊本も次第に盛り返します。グスタボ選手からのパスを、後に煮え湯を呑まされることになるMF齋藤恵太選手がクロス!絶体絶命でしたが、ゴール前に詰めた熊本のMF嶋田慎太郎選手と間一髪合わず、ゼルビアは難を逃れました。ふぅ、危なかった。。。

 しかし先制点はゼルビアが!42分、吉濱選手が熊本選手に取り囲まれながら踵で蹴り出したボールを受けた大谷選手が一呼吸おいて熊本ゴール前に放ったクロス。これに戸島選手が頭で合わせてゴール!見事今季2ゴール目を挙げました。後でDAZN中継で見たのですが、何だか福岡戦で中島選手が決めたヘディングシュートみたい。。。すごいぞ戸島選手。そして何より得点が入った後、場内アナウンスで戸島選手の名前がコールされた瞬間、スタジアム全体がまるで地鳴りのような歓声で包まれました。うん、何だかんだでみんな大好き戸島選手。(^_^)/

 後半に入ると、今度は俄然吉濱選手が輝きを増します。自慢の左足、あるいはヘッド、自在にボールを運び、熊本ゴールを脅かします。しかし62分、やられてしまいました。相手は齋藤選手。熊本陣内からDF黒木晃平選手が放ったロングボールに瞬時に反応した斎藤選手、快足を飛ばしてゼルビアDF陣を振り切り、守護神高原寿康選手の守りをかわしてゴール!同点になってしまいました。

 しかし試合終盤、再びゼルビアが攻勢を強めます。吉濱選手のヘッド、そして戸島選手の右足が熊本ゴールに迫りますが、そこは熊本のGK野村政孝選手のファインセーブに阻まれます。しかしその後の78分コーナーキック、ゴール前の混戦から一旦はじかれたボールをMF井上裕大選手がシュート!DF深津康太選手の伸ばした足の先をかすめてボールはゴールの中へ…。ゼルビア、勝ち越しです!このときオフサイドなのではないかという抗議があって判定には少し時間がかかりましたが、無事ゴールが認められて一安心。前の席に陣取っていた方と思わずハイタッチしてしまいました。いやぁ、何しろ岡山戦での戸島選手の「幻のゴール」を見てますからねぇ。。。ドキドキでした。(^_^;;;

 その後は熊本の猛攻を受けたゼルビア。しかしコーナーキックも渾身の守りでボールをはね返し、アディショナルタイムも耐えきって試合終了!2-1で見事勝利を収めました。後でDAZNを見返してみると、試合終了後に戸島選手が巻選手に歩み寄って挨拶していたんですね。戸島選手にとって巻選手はジェフユナイテッド千葉の大先輩。画面から推察する限り、巻選手も「おぅ、なかなかやるじゃん。」的に返していたんじゃないかなぁ。何だか暖かい気持ちになりました。

 それにしても今回のDAZN中継、実況八塚浩さん、解説山口素弘さんと、ぼくの大好きな方のコンビでとっても楽しめました。YouTubeに試合のハイライト、そして見事J2週間ベスト5ゴールに戸島選手が選ばれた動画があったので、以下に貼っておきますね。

 まずはハイライト。

 そして週間ベスト5ゴールです。

 ともあれ、これで勝敗は4勝3分4敗の五分となりました。とりあえず一安心といったところですが、冒頭に触れたように次戦は湘南ベルマーレとホームで、そして松本山雅FCと名古屋グランパスはアウェイでの対戦となります。そしてその次はホームに大分トリニータを迎えます。言うまでもなく、大分はゼルビアが2015年に蹴落とした相手。きっと並々ならぬモチベーションで臨んでくるに違いありません。しかも日程がタイト…。これは厳しい5月となりそうですが、健闘を願ってやみません。がんばれFC町田ゼルビア!

日本ブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

レスポンシブ広告

スポンサーリンク




にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-サッカー
-, , , , , ,