雑文

現在のようす。

2021年9月26日

 どうやら第5波も収束に向かっていますね。緊急事態宣言も解除されそうな雲行きで、ようやく一息つけそうです。

 さて、前回のようすを記したのはなんと約2か月前でした。現在はどうなっているでしょう?

接種状況。

 先日、新型コロナウイルスのワクチン接種状況について書きました。  その後、およそ3週間あまりが経ちましたが、今の状況を確認してみましょう。  まずはジョン・ホプキンズ大学のサイト、「Coronavi ...

続きを見る

 まずはジョン・ホプキンズ大学のサイト、「Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE」を見てみます。現在の様子はこんな感じ。日本にフォーカスしているので、上の数字と右のグラフは日本の値を示しています。

 右側の赤いグラフが感染者数、白いグラフが死亡者数をあらわしますが、どうやら第5波が収束していること、死亡者数が第4波より第5波の方が目に見えて減少していることがわかります。ワクチン効果すげー。いっぽう上の数値についてみると、28日間でのワクチン接種数は3200万回あまり。1日あたり100万回の接種回数は堅持していることがわかります。っていうか、もうトータル1億5000万回も接種してるのね…。

 それでは各国のワクチンの接種状況はどうでしょう。「Our World in Data」というサイトから、前回と同様、1日当たりの接種者の数および人口100人当たりの件数に直したものを掲載します。表示している国または地域は、いつものようにG7各国とイスラエル、台湾、韓国そしてロシアです。

 まずは日々のワクチン接種件数。直近3か月ほど、これらの国・地域の中では日本が首位をキープしています。6月頭あたりから、1日あたりの接種件数はおよそ100万件をずっと記録していて、ワクチンが足りないとか何とかさんざん文句を言われながら、それなりに対応が進んできたことをあらわしています。と同時に、それだけの接種体制を維持するのがどれほど大変なことか、このグラフから見てとれると思います。何しろ日本よりはるかに多数の感染者を出している国々が、日本ほどの接種件数を記録できていないのですから。日本の政府、役所、医療機関、それぞれで対策に取り組む方々のご尽力にただただ感謝するしかありません。

 そしてこれを人口100人あたりの数に直したのが以下の図です。こちらは群雄割拠といった感じですが、ここにきて過去最大の感染者数を記録してしまった韓国が奮闘しています。何とか感染が抑えられればいいのですが。。。また、台湾も苦しみながらもがんばっている様子が見てとれます。日本からワクチンを提供するたびに丁寧に感謝の意を表してくださる蔡英文総統率いる台湾、こちらも何とか感染収束につながるよう、祈らずにはいられません。

 というわけで、今後もこれらの状況を適宜見守っていきたいと思います。

にほんブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-雑文
-, ,

Copyright© デメキン一期一会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.