雑文

100万回/日。

 以前新型コロナウイルスが猛威を振るい始めたとき、よく参照しに行ったサイトがジョン・ホプキンズ大学のサイト、「Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE」です。久しぶりにのぞいてみたら、現在の日本はこんな感じ。

 たまたまイスラエルが近い位置にありましたが、イスラエルの感染者数は日本より多かったんですね。人口比に直せば差はさらに際立つでしょう。でも最近の報道では、いかにもイスラエルはワクチンパラダイス!市中は活気に満ちています!みたいな紹介のされ方。やはりワクチン接種で先んじたというのは大きいのかもしれません。でも日本もワクチンを接種した人数(緑色表示)は3200万人超え。結構がんばっているんじゃないかなぁ。

 そして最近は、「Our World in Data」というサイトも見ています。こちらではさまざまな尺度で任意の国/地域の数値を得ることができます。とりあえず二つばかり拾ってみました。

 まずは1日あたりの新型コロナウイルスのワクチン接種件数を見てみましょう。ちなみに拾ってみた国/地域は、G7各国+イスラエル、ロシア、韓国、台湾です。

 これはもう、アメリカの物量攻勢が他を圧倒していますが、最近はある程度落ち着いたか、件数は減少傾向です。一方、我らが日本は4月までは散々な状態でしたが、5月になって突如として目覚めた感じ。あっという間に諸外国を追い抜いて、1日あたり100万件を超えてきました。これから職域接種も本格的に始まり、この数値はある程度は更に上昇するでしょう。医療関係者各位の奮闘に、頭の下がる思いです。

 また、上記に挙げた国/地域は人口もばらばらです。なので、1日あたりのワクチン接種件数を人口100人あたりに直してみたグラフを見てみましょう。

 ここで見えてくるのはイスラエルの初動のすごさ。人口わずか900万人弱という強み(?)はありますが、昨年末から今年初めにかけて腕力にモノをいわせた感じが見てとれます。また、アメリカとイギリスも、今年初めの数値に危機感の高さとワクチン確保にあたっての有利さを感ずることができます。

 一方、これまで常に「○○の中で最低」と関係各方面に罵られ続けてきた日本は、ようやっと人口比でG7第3位まで伸びてきました。今後のさらなる改善を願わずにはいられません。

 このグラフで特徴的なのは台湾。そうです!6月4日、天安門事件の日に日本が台湾にアストラゼネカ社製ワクチンを提供、アメリカも多くのワクチンを送って接種件数が急増。何とか感染増加に歯止めがかかってほしいものです。

 また、韓国の最近の乱高下っぷりも気になりますね。本当かウソかわかりませんが、手持ちのワクチンを打ちまくったら2回目に打つはずのワクチンが払底してしまったなんて報道も聞こえてきます。何とか無事に感染の波が抑えられますように。

 というわけで、これからこちらの指標も随時目を配っていこうと思います。

にほんブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-雑文
-, ,

Copyright© デメキン一期一会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.