雑文

誤字は世につれ…

2020年6月21日

 そんな間違え方、するかな?いまどき…。

 ぼくはスマホ、ケータイ、パソコン、ワープロなんてものが生まれるはるか前から生きている原始人なわけですが、それなりに書き言葉についてはあまりアグレッシブな用法は慎んできたつもりです。いきおい、ヒトの記した文章にちりばめられた誤字には少なからぬ興味を持っていました。

手書き時代の誤字

 その昔、手書き文書が世の中のメインストリームだった時代、目にする誤字は概ね「形の似ている字」だったような気がします。今も思い出せる言い回しは「奪ってご参加ください」くらいなのですが、これはいうまでもなく「奮」と「奪」を取り違えたものと推察されます。とかく手書きですから、記憶に頼ってペンを握れば神経細胞の伝達にちょっとしたバグが発生するのもむべなるかな、という感じです。

キーボード世代の誤字

 それが一転、ワープロやパソコン、ケータイが登場すると、読み方を打ち込んで変換するのが常になるので、「奪ってご参加…」なんていうのはそもそも発生し得なくなります。代わってポピュラーになったのは同音異義語。「はかる」「おさめる」なんてあたりから始まって、もう熟語では数限りない誤字が目につくようになりました。この投稿みたいな下級国民のブログならともかく、一応は法人の看板を背負っているネットニュースなんかでもそれが散見されるのは残念な限りです。でも最近は文字変換の技術も進んできて、前後関係から判断してそもそも間違った候補は出さないようにもなってきているので、いずれうっかりさんは人智によって駆逐されてゆくのでしょう。

これはどうしたことか。

 ところが最近、ネット上で目にする文字の中で明らかに手書き時代からタイムスリップしてきたような誤字を目にしてしまいました。

 まずは時々話題になるいわゆる徴用工問題から出てきた「微用工」。これはキーボードから打ち込んでいる限り(たぶん)変換されようのない言葉です。かすかに用いられただけだったら勘弁してもらえそうだし。違うか。

 次に、どんな文脈から出てきたのか失念してしまったのですが、おそらくは「焚書」を意図したと思われる「梵書」。言うまでもなく、どんなIMEでもATOKでも、「ふんしょ」で「梵書」は出てきません。

 あともう一つ、今どき避けては通れない武漢ウイルス界隈。「罹患」したといいたいところ、「羅漢」と記述してしまう。羅漢してしまうなんて、いったいどんな偉い人なんだ。

 以上、上に挙げた「ちょうようこう」、「ふんしょ」、「りかん」のいずれも、これを打ち込んで素直に変換されてくる言葉を使う限りこんな誤字は発生し得ないものです。としたら、この誤字はいったいどうやって導かれたものなのか。

 もしかしたら、それを打ち込んだ人自身が読み方を間違えていたのかもしれません。「びようこう」と打ち込むと「美容効果」なんて候補が出てくるのですが、そこを一所懸命修正するのかしらん?「ぼんしょ」と打ち込めばそのものずばり「梵書」ですね。そして「らかん」とタイプするというまでもなく「羅漢」が出てきます。我が国の累計羅漢者数なんて、ちょっとドキドキしますよね。多ければ多いほどいいじゃん。五百羅漢じゃなくて、目指せ一億総羅漢だ。

 …と書いたら、なんだか単純に発信者の読み間違いが原因なような気がしてきました。これほどネット上の文字のやり取りがクローズアップされる昨今ですから、せめて正確な読みを心がけたいものです。でないとこの世知辛い世の中、どこで足を引っ張られるかわかりません。世の論客を自任する皆さま、必要最低限の読み書き力はぜひ身につけてくださいませ・・・。

(2020.6.23追記)

 と、下らないことをつらつら書いていたら、更なる逸材が現れました。曰く、「中国のウルグアイ弾圧」。

 一応、駐日ウルグアイ大使館のWebサイトを見てみました。するとウルグアイの主要輸出先(2016年)のトップはなんと中国。さらに外務省のページを参照すると、2018年のデータでウルグアイ最大の貿易相手国は輸出・輸入とも中国だとか。お隣のブラジル(輸出入とも第2位)より多いってんだから、なるほど物流を止めれば弾圧も可能だわなぁ…などと感懐にふけってしまいました。

 …って、多分これウイグルのことを間違えてウルグアイって書いてるんだよねきっと。

(2020.7.3追記)

 そうそう、大事なのを忘れてました。「コロナ渦」です。まぁ「ころなか」と読めるし、情状酌量の余地は多少あるかも。それにしても新開発の洗濯機じゃあるまいし、渦はないだろう渦は。

にほんブログ村INランキング

にほんブログ村 サッカーブログ FC町田ゼルビアへ
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

にほんブログ村PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

Ptengine

-雑文
-, , , , , ,

Copyright© デメキン一期一会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.